美味しさの秘密

1.最高のタイミングで茹で上げる蟹専用超高温茹窯

2.最速・最短で仕入れることが出来る仕入れ環境

3.塩職人が茹蟹専用で作る㎏単価4,000円の特製天然塩

天の時

美味しさを追求した
秘伝のタイミング

地の利

最速・最短で
仕入れできる立地

人の和

塩の達人と選んだ
最高の茹塩

代表からのメッセージ

「美味しいの「先」を目指して」


実際に福井に食べに来て欲しい

私は本サイトを通じて越前ガニの本場「三国漁港水揚げの越前ガニ」を販売をしておりますが、私が最終的に目指すものは、お届けした蟹を囲んで一家団欒が出来、福井の魅力に触れ、福井のファンになってもらう事です。そして、願わくば、茹で立てアツアツの本当の出来立ての茹蟹を本場「三国」まで食べに来て頂きたいと思っています。

本当に美味しい蟹は、本場「三国」に来なければ味わうことは出来ません!茹で立てアツアツで火傷をしないよう気を付けながら食べる蟹は格別で、お届けした冷めた蟹とは別物です!本当に感動する美味しさです。是非、このご縁でお客様と楽しい出会いが出来ればと思っております。

福井県唯一の目利き体験開催中

美味しさの秘密
其の壱

美味しさを追求した秘伝のタイミング

味しい茹で蟹を作るには、茹で時間、湯量、温度の3つが重要です。また、蟹を裏返した時の色で蟹の身質の方向性を判断することが出来る為、全て一律〇〇分という画一的な茹で時間では、本当に美味しい茹蟹を作ることは出来ません。例え黄色いブランドタグが付いていても、裏返した時に赤っぽい色をしているものは、紅ズワイガニの遺伝子が入っており、赤色が強い程、身が水っぽく、茹で上げ後しばらくすると身が縮み、スカスカになってしまいます。本当に良い純正越前ガニは、裏返した時に肌色をしており、ここが職人の目利きのポイントでもあります。このポイントを消費者が知らないことをいいことに、「裏返して赤い蟹は良い蟹だ」と、お客様に説明している業者が恥ずかしながら地元でも見受けれます。紅ズワイガニは、缶詰などで使用される蟹で、本物の純正越前ガニとは見た目も身質も異なります。また、100℃の高温で一定時間茹で上げないと、冷めた後、徐々に身の先や爪の先などから黒ずみが出てきます。もし、過去にこうした蟹に出会ったことがある方は、高温でしっかりと茹でていない蟹であると考えられます。当店では、こうしたことで本場「三国」のブランドに傷を付けない為に、独自に研究し導き出した、蟹の状態によって、最も美味しく食べることが出来るタイミングをノウハウとして保有しており、お客様に美味しい越前ガニをお届けしています。

茹で時間などを
研究している
時が一番楽しいです!
茹で時間を研究しているときの代表

美味しさの秘密
其の弐

最速・最短で仕入れできる立地

蟹はとても繊細ですが、意外の丈夫な生き物であったりします。なんだか、矛盾するように聞こえるかもしれませんが、元気の良い蟹は、裏返して冷蔵庫に入れておいても1日くらいなら生きているほどの生命力を持っています。しかし、仕入れた蟹を保存する生簀の水質が悪くなると、越前ガニは急速に弱っていき死んでしまいます。蟹は、まず仕入れた後、「泥抜き」という工程があり、口の中に溜まった泥を完全に吐き出させる工程が美味しい茹蟹を作るポイントです。なので、蟹の生簀の環境に気を配っている店舗は、とても信頼できるお店と断言できます。なので、そうした事がしっかりと明記してある蟹の販売サイトは信頼度が高いと言うことが出来ます。なお、当店が「美味しさの秘密」として挙げている立地ですが、何が蟹にとって良いのかを説明させて頂きます。まず、蟹は振動や温度などの外部環境の変化に、とても敏感に反応します。すると、蟹は自切作用によって、手足を自ら切り離し始めます。一本でも手足がとれると、茹でた際に、旨みが外に流出し美味しい茹蟹が出来ません。当店で使用するテンボの越前ガニは、取れた部分が分厚い瘡蓋のようになり保護されている為、茹でても旨みが流出することがありません。よって、このような自殺作用のリスクを少なくし、美味しい越前ガニをお客様に安定的に蟹を供給するという点で、立地はとても重要な要素であると言えます。

美味しさの秘密
其の参

塩の達人と選んだ最高の茹塩

茹蟹の味を大きく左右する「塩」。この塩の種類と分量で蟹の味が定まると言っても過言ではない程、美味しい蟹をつくる重要なポイントです。当店では、塩を知り尽くした、職人と協議と試行錯誤を繰り返し、秘伝の割合で数種類の塩をブレンドした「特注塩」で、茹蟹を作っております。なお、当店では、蟹のWEB販売以外にも、実際にレストランと宿泊施設を地元三国で運営しており、蟹料理を食べたお客様が、蟹ではなく、塩を売って欲しいという方がいるくらい、美味しい塩を使っております。体が本能的に欲するミネラルを多く含んだ塩の為、こうしたケースが出てくると推察されます。当店では、㎏単価4,000円という信じられない程、高価なこの塩を100%使用し、茹で上げた越前ガニをお客様の元に発送しております。また、福井県の新たな蟹料理を開発する為に、福井県内で初めて「越前ガニの塩釜焼き」を開発し、蟹のシーズンに当店が運営する宿泊施設で提供しております。

越前ガニの塩釜焼き 宿泊プラン興味のあるかちらはご覧ください。
笑顔が素敵な越前塩の専務さんの

塩に対する熱い思い


汗をかかなければ、いいものはできはしない。

水から作り出される自然塩・天然塩の中には、輸入天日塩を海水に溶かして再結晶化させたものと、日本の海水から塩を結晶を析出させたものがあります。その中でも「純国産自然海塩」と呼ばれるものは後者だけです。

半世紀ぶりに復活することが出来た「越前塩」は、日本海・越前海岸の澄みきった海水を原材料に使い、約20%もの海の幸(天然ミネラル分)が含めているので、一般的に市販されているイオン交換膜式による高精製塩化ナトリウムにはない、天然ならではのほんのり甘みがある優しい味わいが特徴です。越前塩は数少ない「純国 産自然海塩」のひとつです。丹念な手作業だけの本物の自然海塩しか作りません。化学的製法を一切使わず、あえて手間暇のかかる太陽光と風と火力だけで作り上げる自然海塩だからこそ、ミネラル分を損なわないまろやかな塩が誕生するのです。

「汗をかかなければ、いいものはできはしない。」使ってくださるお客様ひとりひとりのためにたっぷりと汗をかいて、心を込めて仕上げる。それが私たちにしかできない情熱なのです。そして、茹ガニを美味しく食べる為だけに数種類の天然塩をブレンドして茹で上げた、伊藤さんが作る越前ガニは絶品だと私も思います。同じ、福井の魅力を発信していく者同士、今後も一緒に頑張って行きたいと思っています!

当店のこだわり

三国漁港まで車で1分だからこそ、できる究極の鮮度での蟹のお届け

越前ガニと三国漁港

越前ガニと三国漁港

日本で唯一皇室に献上される越前ガニ。しかし、皇室に献上されるカニは、福井県内でも「三国漁港」だけです。最近では、越前漁港など他の漁港から水揚げされたものを、皇室に献上されている誤った情報を価格を吊り上げる材料として使う業者が増えています。ここでは、正しい越前ガニの知識をお教えいたします。

本サイトで取扱う蟹と種類

本サイトで取扱う蟹と種類

毎年11月6日に解禁される越前ガニ。年々、水揚げ量が減少しており、資源保護の観点から雌のセイコガニは12月末で終了し、年間で二ヶ月しか食べる事の出来ない貴重な蟹です。また、越前ガニのブランドを保護する為に、国内の蟹で初登録となる「GI登録」を2018年9月に国が認定するなど貴重性が高まっている。

美味しさの秘密

美味しさの秘密

蟹の美味しさは、蟹の品質。使用する塩。茹で加減の3つの要素が大きく関係します。ここでは、当店のこだわりと美味しさの秘訣についてご紹介します。

店主のごあいさつ

店主のごあいさつ

海をパートナーとしてとらえ、天下の台所以外にも、海関連した様々な事業や取組みに積極的に挑戦する代表の思いを綴っています。

レストランの運営

レストランの運営

全20席のレストラン。親戚の漁師や海女から鮮度抜群の魚介類を仕入れ、様々な料理でご提供しております。地元の方、県外の方に多数ご利用頂いております。

宿泊施設の運営

宿泊施設の運営

1日3組限定の宿泊施設。三国温泉源泉かけ流しの檜風呂と全室シモンズベッドを導入したツインルーム。オーシャンビューのテラスもあり、様々な宿泊プランをご用意しております。